サービスの特長

株式会社ドルフィンの使命

ドルフィンの代表取締役 小笠原は、翻訳会社の出身ではありません。かつてはお客さまと同じ「発注する側」の人間でした。お客さまと同じく、社内の人手不足の補完、社内の人件費削減等のために、取扱説明書や契約書の英語訳を外注する立場にありました。

当時、満足できる翻訳を提供する会社は、小規模なところは言うにおよばず、大手でも皆無な状況でした。例えば、ソフトウエアの翻訳を打診すると、千人規模の翻訳者をかかえているような大手でも、平然と「この分野に対応いたしますリソースがおりません」と断ってきます。又、契約書の翻訳原稿に定義抜け等があっても、結局、そのまま逐語訳されてきます。日本語原稿のケアレスミスも指摘する能力がないのが「日本のトップクラスの翻訳会社」の現実でした。

これらの原因は明らかでした。どの翻訳者も皆、英語は堪能でした。ただ、専門分野の知識が欠如していたことが原因でした。そこで、「専門家の専門家のための翻訳を提供するプロフェッショナルな翻訳会社」が「世界にひとつくらいあってもよいのではないか」という想いからドルフィンを設立いたしました。

ドルフィンの翻訳は、英語圏で活躍する各分野の専門家の下訳を、弊社独自の厳しい品質基準のもとに、丁寧にブラッシュ・アップする方法で、高品質な日→英、英→日翻訳を提供しております。

また、高品質な専門的サービスを、低価格で提供できるよう、現地水準より高く、かつ日本より低い賃金で、英語圏在住の高学歴・高スキルのスタッフと契約。さらに、弊社独自のシステムで、インターネットを100%有効活用させ、国際間の時差を利用し、24 時間作業を実現しました。その結果、お客様の利益・担当者の利益・弊社の利益の3 つを同時に満たすことを可能にしております。

作業工程の特長

ご発注いただいた原稿は、セキュリティ管理の下、下記の工程で作業を行っております。全スタッフが海外で語学以外の専門科目を最低1つ以上学んでおり、実務翻訳に大切な背景知識を兼ね揃えていることが最大の特徴です。

作業工程の特長

高品質・低価格・短納期を実現するシステム

株式会社ドルフィンのミッションである、高品質・低価格・短納期を実現するためのビジネスモデルを一覧化したものが下図です。

高品質・低価格・短納期を実現するシステム
クリックで拡大