英文校閲(3種類)見積依頼フォーム

英文校正、英文添削をご希望の方は以下のフォームにご入力ください

支払予定区分
※入力必須項目です。
※入力必須項目です。※勤務先への連絡を希望する方のみ
※勤務先への電話連絡を希望する方のみ(半角英数字)
※入力必須項目です。
※入力必須項目です。(半角英数字)
 
※上と同じものを入力してください。(半角英数字)
※入力必須項目です。(半角英数字)
※入力必須項目です。
※上記と異なる場合のみ
(半角英数字)
※携帯等(半角英数字)
区分
(50文字以内で記入してください)
※入力必須項目です。


(注) 英文校正 とは、英文を「日本語を参照しないで」英米国人がチェックする作業です。



(注) 英文添削 とは、英文を「お客様のご提供される和文に合わせて」変更する作業です。
(ご選択の無い場合は指定なしとみなされます)
(半角英数字)
単語数(or 文字数)の上限に Key words欄 を含めますか。
 
(注) 元原稿の単語数(文字数)が指定のカウント数より10%以上超過していると、正常な編集ができません。
References中の英文のチェック


(注1)「不要」を選択すると、弊社側ではReferences の英文校閲を行いません。その結果、この箇所の単語数相当の校閲料金を「減額」することができます。(References に起因する問題は免責となりますのであらかじめご了承ください)

(注2)「投稿規程を参照しない」校閲作業の場合、References チェック「必要」をお選びいただいても、スペルと句読法のみの訂正となります。(フォーマットを投稿規程の指定にあわせる作業を含みません)
パスワード(暗証番号)の設定(ワード、エクセルファイルのみ)
ご希望により、安全面を考慮し、納品ファイルにパスワードを設定することができます。
校閲証明書(別料金)を必要としますか。
発行手数料/回 ¥3000(消費税含む)
英語版(代表取締役のサインのみ)又は、日本語版(代表印)のどちらか1通になります。
(注)校閲証明書(弊社レターヘッド付き)+校閲文書(弊社証明番号付き)はコピー防止紙にタイプしたものとなっています。
お客様側での内容の再変更が不可能な仕様となりますので、投稿前の点検がすべて終わり、最終版の完成後(ご査収連絡後)にご下命をよろしくお願いいたします。
最後に本サービスどこでお知りになったかご回答頂けますと幸いです。