発注・納品・支払いの流れ

ご提供いただく原稿、音声データ等の情報は、業務目的(見積り、翻訳、校閲、テープ起こし等)以外には使用しません。

STEP1: お問い合わせ

メールまたはお電話等でお気軽にお問い合わせください。お見積書のご請求の際には、お名前やご連絡先をご明記ください。翻訳原稿を添付ファイル(又はFAX)でご送信頂ければ、無料でお見積り致します。その際、word無料見積請求用紙をダウンロードして、もれなく記入して、ご依頼原稿と一緒に、e-mailの添付ファイルで、弊社へご送付頂けると、お見積りまでの時間が短縮できます。(尚、英文校閲のご希望の場合は、全く、同じ内容の英文校正/添削見積フォームの方をご選択して入力することもできます)。大量の翻訳原稿をFAXにてご送信される場合には、お手数ですが事前にお電話でご連絡下さいますようお願い致します。

以下のようなのご相談も承ります。

  • 大量案件を緊急に仕上げて欲しい
  • 出版できる品質に仕上げて欲しい
  • 社内で使用するので、割安に仕上げて欲しい

日英翻訳をご希望される方でイギリス英語のご指定があればお申し出ください。

STEP2: 見積り/発注

お客様には、見積付発注内容確認用紙(オーダーフォーム)をe-mailの添付ファイルにて、ご送付致します。 依頼内容と金額をご確認の上で、ご発注される場合のみ、著名、捺印してから、FAX(又は、PDFの添付ファイル)にて返送をお願いします(大学、国立研究所、独立行政法人等のお客様には、会計、調達課、用度向けの請求3点セットを、ご査収後に、上記オーダーフォームとは別に、あらためて郵送させて頂きます)。

STEP3: 担当決定

オーダーフォーム(著名、捺印済み)をFAX(又は、PDFの添付ファイル)にて受領後、請負作業の目的(出版、社外提出用、社内資料等)及び、専門分野を考慮して、お客様の目的に最も適した担当者を選定します。

STEP4: 翻訳作業

担当者は、作業に必要な情報を各方面より調査収集します。

STEP5: 内容確認

請負作業完了後、主任翻訳者、主任校正者等が内容を点検し、間違いがあれば訂正します。

STEP6: 納品/検収

弊社の納品後、お客様の品質確認が終了して、ご査収頂けると業務修了になります。

STEP7: お支払い

個人の方は翻訳原稿の受領後3日以内(土、日、祭日を除く)に指定口座へ現金でお振込みをお願いします。法人、学校法人等の方は別途ご相談ください。弊社では「安心の後払い」を原則としますが、お客様のご状況によってはご相談させて頂くこともあります。